So-net無料ブログ作成
検索選択

力抜いてこうぜ [前田淳志]

110712_0007~01.jpg
淳志です。
うちのエアコンが今年の暑さに完全に力負けしてたので、節電も兼ねて扇風機を買いました。
風があるだけで全然違うもんですよ!エアコンをちょっとだけ入れて湿気を取れば単体使用でもいけます。

さて最近、自宅での曲作りに煮詰まってきたら逆にベースの練習をして気分転換してるんですが、すげえ調子いいです。

今まで若干コンプレックスはありつつも「ジレンマじゃやらないだろうしいいかな」って感じで、まあ良くないんだけど(笑)何となくしかやって来なかったスラップ(チョッパーとも言うけどベーシストは大抵こっちの呼び方します)もここ一月くらいベチベチやってたら自分でも意外なほど出来るように!
脱初級目指してラッドの「おしゃかしゃま」やってますよww

今さら気付いたのは、楽器の演奏は何よりもリラックスが一番大切だということ。
筋力は必要最小限に、腕や指の重さというか慣性?を最大限に利用するというか…。

「練習頑張るぞ」とか変に意気込まずに、箸とかペンを使う様に生活の一部として弾く感覚。
だから俺の場合、ニコニコでアニメ観ながら何となく弾いてる時が一番良い音が出せてるんじゃないかとwwダメじゃんww

そういう視点で一流のバンドの演奏とか観ると凄いですよ。
緊張感溢れるレコーディングの現場だろうと、大観衆の前でうぉらーってパフォーマンスしながらだろうと両腕とか肝心な部位は恐ろしいくらいに脱力してる。アドリブもバンバン入れるし。

当然そこに至るには途方もない練習時間と何事にも揺るがない自信の両方が必要で、恐らく人生において人と話すより音楽に捧げてる時間の方が遥かに長いんだろうと思う。
そういう一点突破な生き方がカリスマ性に繋がってて、みんなそこにシビレるッ!憧れるゥッ!っていう事なんでしょうね(笑)

何にせよ、自分のパートくらいは口より達者にしときたいなと思います。


br_decobanner_20100915031545.gif
Please click!! ↑↑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。